牡蠣醤

牡蠣屋が提案する本物の牡蠣醤油。
牡蠣醤

牡蠣醤

牡蠣料理専門店だからこそ知る技術の粋を結集し、世界初となる独自製法により究極の牡蠣醤油「牡蠣醤」が誕生しました。これまで販売されていた他社の牡蠣醤油は商標上では牡蠣醤油と表記されていても牡蠣のエキスを製造途中に添加したものが殆どで、正式な名称も「醤油加工品」と表記されています。しかし当店の「牡蠣醤」は本物の牡蠣醤油であり、そのまま食べても大変美味しい牡蠣を使用しています。
牡蠣を主原材料とした他に類をみない究極の調味料です。
牡蠣
牡蠣・塩・麹(大豆・小麦)のみを使用し醸造。牡蠣の事を知り尽くし、牡蠣自体にも自信を持っているので原材料は四つのみという大変シンプルなものとなっています。
牡蠣屋は原点に戻り、調味料でさえ牡蠣にこだわり自家製とします。
牡蠣醤
焼き物、刺身など「牡蠣醤」を付けるだけで愉しめます。

牡蠣醤
砂糖、味醂を足して煮物にも。

牡蠣醤
いつもの炊き込みご飯の醤油を「牡蠣醤」にするだけで牡蠣の炊き込みご飯ができます。


口に含んだ瞬間、牡蠣の風味が強く感じられます。
牡蠣醤

牡蠣醤
日本古来からある技術を参考に牡蠣屋らしく牡蠣をふんだんに使用した牡蠣醤油です。世界のどこにもない、決して真似のできない技術による方法で製造する「本物」をお愉しみいただけます。
製法 非公開。1瓶(90ml)製造するのに40粒の牡蠣を必要とします。
食べ方 そのまま刺身など着け醤油として。煮物や炊き込み、吸物にも。口に含んだ瞬間牡蠣の風味が強く感じられます。
原材料 牡蠣(広島県産),塩,麹(大豆,小麦)
内容料 90ml
瓶のサイズ 横約5.5cm×高さ約8cm
賞味期限 未開封1年
保存方法 直射日光を避け冷暗所に保存してください。
ご贈答にもふさわしく高級化粧箱入りにてお届けいたします。
手持ち紙袋

牡蠣醤
made in 宮島
長年、牡蠣だけを扱ってきた経験と知識で最高の物をお届けします。大量生産はせず、目の届く範囲で一つ一つ丁寧に手作りし、納得のいくものだけを。
牡蠣
牡蠣
牡蠣屋のオイル漬け
オーブンでじっくり何度も何度も味付けを繰り返し、ソースの浸透具合を見極めて仕上げていきます。じっくり時間をかけて海のミルクから海のチーズにしていきます。
牡蠣屋のオイル漬け
使用しているのはグレープシードオイル。ぶどうの種から抽出したオイルはヘルシーでローカロリー。残ったオイルには牡蠣の旨味が移っているので、いろんな料理に使えます。
牡蠣屋のオイル漬け紙袋
日頃の感謝の気持ちを込めて。ちょっとした手土産になるよう高級感ある紙袋をご用意しております。また、2016年に行われた「広島G7外相会合」各国外務大臣夫人への手土産としても牡蠣屋の製品が選ばれたことも。
送料無料
牡蠣屋のオイル漬け4瓶箱入りセット
牡蠣屋のオイル漬け4瓶箱入りセット
大切な方へのご贈答として。牡蠣屋のオイル漬けを4本、専用の箱にお入れしてお届けします。
ご購入はコチラ
牡蠣屋詰め合わせセット
牡蠣屋詰め合わせセット
牡蠣屋の商品を詰め合わせに。【内容】牡蠣屋のオイル漬け×2/牡蠣屋オイスタードレッシング×1/牡蠣屋のふりかけ×1/の4本セットになります。
ご購入はコチラ
ミシュラン広島
日本三景・宮島に店舗を構える牡蠣料理専門店「牡蠣屋」はこれまで2度発刊されたミシュランガイド広島版のどちらにも掲載されています。宮島で唯一、牡蠣だけを扱う専門店として評価されたことを嬉しく思っています。
牡蠣醤
多種ある「かき醤油」との違いは何か?牡蠣屋以外の商品は、既にできあがった醤油に牡蠣のエキスや風味を後から添加したもので、製品裏面のラベルにもあるよう「しょうゆ加工品」に分類されます。つまり主原材料は「醤油」あるいは「大豆」となっています。牡蠣屋の「牡蠣醤」は主原材料を「牡蠣」とし、牡蠣そのものを発酵・熟成し、圧搾して製造しています。大量生産は困難で非常に手間がかかる超贅沢品となっています。
ご購入はコチラ
広島駅ekieアバンセしま市場
多くの方からのご要望にお応えできて嬉しく思っています。牡蠣屋の商品が広島駅でも購入することができるようになりました。販売店はアバンセさんが展開する「しま市場」という店舗です。広島県内の強いこだわりを持った製品だけを集め、厳選して販売しています。バイヤー自ら広島各地を回って苦労し集めた商品はどれも逸品です。その商品に加わることができて本当に嬉しく思っています。牡蠣屋の全商品を購入することができます。
販売価格
1,080円(内税)
購入数