牡蠣屋詰め合わせセットB

牡蠣屋の商品を詰め合わせに。
詰め合わせセット

セット内容は「牡蠣屋のオイル漬け」2本「牡蠣屋オイスタードレッシング」1本「牡蠣屋のふりかけ」1本の4本セットとなっております。

牡蠣

オリジナルの化粧箱にお入れしてお届けします。大切な方へのギフトとしてふさわしく、高級感ある装いとなっております。

熨斗希望の際はカートにお進みいただき「ギフトサービスを利用する」にチェックしご希望の熨斗をお選び下さい。


牡蠣
専用の紙袋もお付けしております。

広島県産の中でもトップブランドの牡蠣を使用しています。
牡蠣
殻からはみ出るほどに育ち、その身入りの良さから、いかに宮島周辺の海域が恵まれているかを伺えます。海外などの多くの牡蠣はソルティーな味わいが特徴ですが、宮島周辺の牡蠣は甘味や濃厚さが印象的で牡蠣自体の味を感じることができます。

牡蠣に関する経験と知識で素材の良さを引き出す。
牡蠣   牡蠣
仕入れた牡蠣を経験をもとに見極め、状態を把握し、調理方法、火加減、ソースの量など微妙に変化を加えます。1日とて同じ牡蠣は存在せず、いつもの味を引き出すために、常に工夫を続けています。
「そのまま」チーズの様に召し上がれ。
牡蠣
冷蔵庫で冷やして食べるとより美味しく愉しめます。
全て手作り、全て手作業。
牡蠣   牡蠣
基準に満たない小粒の牡蠣や、ソースの浸透具合が不十分な牡蠣などをふるいにかけ、納得のいく牡蠣だけを1つ1つ丁寧に手作業で瓶詰めにしていきます。
製法 厳選した牡蠣をオイスターソースに絡めながら低温オーブンでじっくり焼き上げます。この工程を数回繰り返しながら、ソースの浸透具合と牡蠣の水分状態を整え、ゆっくりと仕上げていきます。鷹の爪、ローリエと共にグレープシードオイルに漬け込み、しばらく寝かせれば完成となります。完成直後に比べ、濃厚な牡蠣の味わいはまるでチーズを彷佛とさせるまろやかな口当たりへと変化します。
食べ方 味付けされた牡蠣ですのでオイルをよくきってそのまま召し上がり下さい。冷蔵庫で冷やして食べるとより美味しく召し上がることができます。白髪ネギを添えて食べるのが牡蠣屋のスタイルですが、サラダやパスタの具材としても楽しめます。残ったオイルもパスタや炒めものにご利用いただけます。
原材料 牡蠣(広島県産),グレープシードオイル,ごま油,オイスターソース,ローリエ,唐辛子
内容 牡蠣屋のオイル漬け2本、牡蠣屋オイスタードレッシング1本、牡蠣屋のふりかけ1本、合計4本セット
箱のサイズ 横約24cm×高さ約9cm×奥行き約6.5cm
賞味期限 未開封30日
保存方法 5日間程度は常温保存可能。長期保存の場合は冷蔵庫で保存してください。
開封後は賞味期限に限らずお早めに召し上がりください。
お店で提供しているものと全く同じ
牡蠣定食
販売している「牡蠣屋のオイル漬け」は牡蠣屋で提供しているものと全く同じものです。定食の一品として提供しておりましたが、「お持ち帰りはできないか?」という多くのお客様からのご要望で小分けにし販売したのが始まりです。牡蠣屋の味をご家庭でお愉しみ下さい。
5000円以上送料無料 オイル漬け

made in 宮島
長年、牡蠣だけを扱ってきた経験と知識で最高の物をお届けします。大量生産はせず、目の届く範囲で一つ一つ丁寧に手作りし、納得のいくものだけを。
牡蠣
牡蠣
牡蠣屋のオイル漬け
オーブンでじっくり何度も何度も味付けを繰り返し、ソースの浸透具合を見極めて仕上げていきます。じっくり時間をかけて海のミルクから海のチーズにしていきます。
牡蠣屋のオイル漬け
使用しているのはグレープシードオイル。ぶどうの種から抽出したオイルはヘルシーでローカロリー。残ったオイルには牡蠣の旨味が移っているので、いろんな料理に使えます。
牡蠣屋のオイル漬け紙袋
日頃の感謝の気持ちを込めて。ちょっとした手土産になるよう高級感ある紙袋をご用意しております。また、2016年に行われた「広島G7外相会合」各国外務大臣夫人への手土産としても牡蠣屋の製品が選ばれたことも。
送料無料
牡蠣屋のオイル漬け4瓶箱入りセット
牡蠣屋のオイル漬け4瓶箱入りセット
大切な方へのご贈答として。牡蠣屋のオイル漬けを4本、専用の箱にお入れしてお届けします。
ご購入はコチラ
牡蠣屋詰め合わせセット
牡蠣屋詰め合わせセット
牡蠣屋の商品を詰め合わせに。【内容】牡蠣屋のオイル漬け×2/牡蠣屋オイスタードレッシング×1/牡蠣屋のふりかけ×1/の4本セットになります。
ご購入はコチラ
ミシュラン広島
日本三景・宮島に店舗を構える牡蠣料理専門店「牡蠣屋」はこれまで2度発刊されたミシュランガイド広島版のどちらにも掲載されています。宮島で唯一、牡蠣だけを扱う専門店として評価されたことを嬉しく思っています。
牡蠣醤
多種ある「かき醤油」との違いは何か?牡蠣屋以外の商品は、既にできあがった醤油に牡蠣のエキスや風味を後から添加したもので、製品裏面のラベルにもあるよう「しょうゆ加工品」に分類されます。つまり主原材料は「醤油」あるいは「大豆」となっています。牡蠣屋の「牡蠣醤」は主原材料を「牡蠣」とし、牡蠣そのものを発酵・熟成し、圧搾して製造しています。大量生産は困難で非常に手間がかかる超贅沢品となっています。
ご購入はコチラ
広島駅ekieアバンセしま市場
多くの方からのご要望にお応えできて嬉しく思っています。牡蠣屋の商品が広島駅でも購入することができるようになりました。販売店はアバンセさんが展開する「しま市場」という店舗です。広島県内の強いこだわりを持った製品だけを集め、厳選して販売しています。バイヤー自ら広島各地を回って苦労し集めた商品はどれも逸品です。その商品に加わることができて本当に嬉しく思っています。牡蠣屋の全商品を購入することができます。
販売価格
4,340円(内税)
購入数